清文社のオンラインストア

読解 不動産登記Q&A

6訂版 読解 不動産登記Q&A 実務に役立つ 登記簿・公図から権利証までの読み方

  • 不動産鑑定士 杉本幸雄 監修
    司法書士 飯川洋一 著
    弁護士 官澤里美 著
    土地家屋調査士 高橋一秀 著
発行
2022年03月07日
判型
A5判/568頁
ISBN
978-4-433-77532-2
定価
3,850(本体:3,500円)

買い物かごに入れる

概要

■登記書類を徹底的に読み解く!

わかりやすいQ&Aと豊富な事例解説で実務家の多様なニーズに応える

令和3年改正民法・不動産登記法を盛り込む!

目次

第1章 不動産登記への入口

 第1節 不動産登記制度

 第2節 登記簿の概要

 第3節 不動産登記制度の弱点と解消策

第2章 登記手続と登記の分類

 第1節 登記手続

 第2節 登記の分類

第3章 登記簿・公図等の調べ方

 第1節 登記事務のコンピュータ化

 第2節 登記資料の調べ方

 第3節 登記簿を読むときの注意点

第4章 土地に関する登記

 第1節 表示に関する登記

 第2節 土地登記簿の表題部

 第3節 地目と地積

 第4節 分筆と合筆

 第5節 土地区画整理と登記

 第6節 筆界特定制度

第5章 建物に関する登記

 第1節 建物の表示に関する登記

 第2節 建物登記の調べ方

 第3節 建物合併・分割等の登記

第6章 区分建物と再開発の登記

 第1節 区分建物の登記

 第2節 市街地再開発と登記

第7章 公図・各種図面の見方

 第1節 公図の見方

 第2節 各種図面の見方

第8章 所有権に関する登記

 第1節 権利部登記の基本事項

 第2節 保存と移転の登記

 第3節 共有に関する登記

 第4節 相続・贈与に関する登記

 第5節 所有権移転の登記原因

 第6節 法人が関係する登記原因

 第7節 官公署が関係する登記原因

 第8節 特殊な所有権移転

 第9節 買戻特約の登記

 第10節 信託の登記

 第11節 処分の制限に関する登記

第9章 不動産利用権の登記

 第1節 賃借権・地上権の登記

 第2節 定期借地・定期借家の登記

 第3節 その他の利用権の登記

第10章 担保権の登記

 第1節 抵当権・根抵当権の概要

 第2節 抵当権に関する事項

 第3節 抵当権の処分

 第4節 根抵当権に関する事項

 第5節 抵当証券

 第6節 非典型担保

 第7節 先取特権・質権

第11章 特殊な抵当登記

 第1節 財団の登記

 第2節 その他の抵当登記

第12章 仮登記

 第1節 仮登記の概要

 第2節 仮登記の使われ方

第13章 倒産処理手続に関する登記

 第1節 倒産処理手続の基本事項

 第2節 破産手続に関する登記

 第3節 民事再生・会社更生・特別清算手続

第14章 鉱害賠償登録・夫婦財産契約の登記

 第1節 鉱害賠償登録

 第2節 夫婦財産契約の登記

第15章 登記の申請

 第1節 登記申請に関する書類

 第2節 登録免許税

 

 

著者紹介

〈監修者〉

杉本幸雄(すぎもと ゆきお)

 1949(昭和24)年生まれ。 不動産鑑定士

【主著】

 『第18版/不動産実務百科Q&A』清文社

 『第3版/不動産調査実務ガイドQ&A』清文社

 『新版/徹底解説 不動産契約書Q&A』(共著)清文社

 『Q&A 販売用不動産の強制評価減』(共著)清文社

 『不動産証券化の実務』(共著)清文社

 『不動産分析──意思決定のプロセス』(共訳)清文社

 『RICS 評価基準第6版』(共訳)NPO法人日本不動産カウンセラー協会

 『京都の「違和感」──不動産鑑定士の京都体験』淡交社

 

〈著者〉

飯川洋一(いいかわ よういち)

 1957(昭和32)年生まれ。司法書士・行政書士。飯川洋一司法書士・行政書士事務所所長

 

官澤里美(かんざわ さとみ)

 1957(昭和32)年生まれ。東北大学法科大学院客員教授・弁護士

【主著】

 『弁護士業務の勘所』第一法規

 『弁護士倫理の勘所』第一法規

 『依頼者対応の勘所』第一法規

 『JA債権回収の実務』金融財政事情研究会

 『JAバンク法務対策200講』(共著)金融財政事情研究会

 『新版/徹底解説 不動産契約書Q&A』(共著)清文社

 

高橋一秀(たかはし かずひで)

 1974(昭和49)年生まれ。土地家屋調査士。高橋一秀土地家屋調査士事務所所長