Q&A 中小企業における「株式」の実務対応

安定した経営を継続するための Q&A 中小企業における「株式」の実務対応 -次世代への円滑な承継と分散防止・集約化-

  • 東京中小企業投資育成株式会社公認会計士・税理士
    中野威人 著
発行
2020年01月27日
判型
A5判284頁
ISBN
978-4-433-62739-3
定価
2,640(本体:2,400円)

買い物かごに入れる

概要

中小企業が直面する株式に関する課題について、取り組む際の視点や考え方を示し、実行すべき具体的な選択肢を体系化して解説。

目次

第1章 中小企業が直面する「株式」に関する課題
第2章 課題解決の方向性
第3章 安定した経営権の確保
第4章 経営者の保有株の円滑な承継
第5章 株式の分散防止と集約化

著者紹介

中野威人(なかの たけひと)
公認会計士・税理士。1996年慶応義塾大学経済学部卒業。大手監査法人に約10年間勤務し、上場会社の法定監査業務・上場準備会社に対する上場支援業務等に関わった後、2007年に東京中小企業投資育成株式会社に入社。以来、主に中堅・中小企業への投資及び育成の関連業務に従事しており、数多くの中堅・中小企業からの相談に対応している他、事業承継に関するセミナー講師も多く務めている。