成功する事業承継Q&A150

令和元年8月改訂 成功する事業承継Q&A150 遺言書・遺留分の民法改正から自社株対策、法人・個人の納税猶予まで徹底解説

  • 税理士 坪多晶子 著
発行
2019年09月11日
判型
A5判484頁
ISBN
978-4-433-62379-1
定価
3,520(本体:3,200円)

買い物かごに入れる

概要

さらに使いやすくなった納税猶予制度等を活用し、遺言・遺留分の民法改正、生前贈与、自社株評価など多様な法律を取り入れ、事業承継に役立つ対応策を150のQ&Aで徹底解説。

目次

Ⅰ 事業承継のための相続と相続税の基本と対策
Ⅱ 事業承継のための贈与と贈与税の基本と対策
Ⅲ 取引相場のない株式の基本的な評価と特例評価
Ⅳ 上手な自社株式対策を考えて実行しよう
Ⅴ 遺留分に関する民法特例(非上場株式等及び個人の事業用資産)
Ⅵ 非上場株式等の特例納税猶予制度
Ⅶ 個人の事業用資産についての納税猶予制度
Ⅷ 会社法の賢い活用によるいろいろな対策
Ⅸ 種類株式・信託・一般社団法人を活用した対策
Ⅹ 事業承継の成功には総合的な判断が必要

著者紹介

代表社員 税理士 坪多晶子
≪略歴≫
京都市出身。大阪府立茨木高校卒業。神戸商科大学卒業。1990年坪多税理士事務所設立。
1990年 有限会社 トータルマネジメントブレーン設立、代表取締役に就任。
2012年 税理士法人 トータルマネジメントブレーン設立。代表社員に就任。
上場会社の非常勤監査役やNPO法人の理事及び監事等を歴任、現在TKC全国会中央研修所租税法研修小委員長、TKC全国会資産対策研究会研修企画委員長。上場会社や中小企業の資本政策、資産家や企業オーナーの資産承継や事業承継、さらに税務や相続対策などのコンサルティングには、顧客の満足度が高いと定評がある。また、全国で講演活動を行っており、各種税務に関する書籍も多数執筆。

≪著書≫
『相続税を考慮した遺言書作成マニュアル~弁護士×税理士がアドバイス!~』(日本法令)
『Q&A115 新時代の生前贈与と税務』(ぎょうせい)
『もめない相続 困らない相続税―事例で学ぶ幸せへのパスポート―』(清文社)共著
『改訂版 必ず見つかる 相続・相続税対策 不動産オーナーのための羅針盤』(大蔵財務協会)共著
『相続・相続税 資産と事業の実践的承継法』(大蔵財務協会)
『資産家タイプ別 相続税節税マニュアル』(ぎょうせい)共著
『これで解決!困った老朽貸家・貸地問題』(清文社)共著
『Q&A病院・診療所の相続・承継をめぐる法務と税務』(新日本法規出版)共著
『相続税の申告と書面添付―安心の相続を実現するために―』(TKC出版)共著

他多数