仕訳処理ハンドブック

令和3年2月改訂/勘定科目別 仕訳処理ハンドブック

  • 仰星監査法人 編著
発行
2021年03月05日
判型
B6判/1,012頁
ISBN
978-4-433-76141-7
定価
4,950(本体:4,500円)

買い物かごに入れる

概要

簿記の基本的な取引から、一般的な会計実務で起こりうる取引事例について、仕訳、解説、表示、関連法規の順に解説。

また、収益認識基準、暗号資産に関する会計処理事例、新型コロナに対応した会計処理等を追加。

・日常業務で発生するあらゆる取引事例を網羅!
・すべての設例に消費税の取扱いを明示!
・会計処理や表示方法の根拠法令・基準・通達等を掲載!

目次

1 流動資産
2 固定資産
3 繰延資産
4 流動負債
5 固定負債
6 純資産
7 営業損益
8 営業外損益
9 特別損益等
10 その他取引

著者紹介

【執筆者代表】

新島敏也(しんしま としや)

仰星監査法人 パートナー 公認会計士。

建設業、製造業などの会計監査業務のほか、内部統制の整備支援業務や新会計基準の導入支援を行っている。著書に「会社経理実務辞典」(共著、日本実業出版社)がある。

 

本田直誉(ほんだ なおたか)

仰星コンサルティング株式会社 パートナー。公認会計士・税理士。

IPO支援業務、M&A・企業再編に関連したフィナンシャルアドバイザリー業務、連結決算導入や内部統制報告制度への対応、決算早期化を中心とする経理・財務コンサルティング業務等に従事。

著書に「これならわかるキャッシュ・フロー計算書」「これならわかる連結会計〈IFRS・日本基準 両対応版〉」「これならわかる会計基準」(日本実業出版社)、「7ステップでわかる 株式上場マニュアル」(共著、中央経済社)などがある。