清文社のオンラインストア

書籍一覧

キーワード
書籍名
著者名
ISBN
分野選択

検索した結果、186件が該当しました。

  • これからの相続不動産と税務

    これからの相続不動産と税務

    経済の二極化や高齢化、節税対策に対する相次ぐ税制改正… 社会の変容を受けてますます複雑化する相続不動産の税務について論点をまとめ、最新の実務を1冊で把握できるよう課税関係を整理し解説。

    • 税理士 小林磨寿美 著

    2022年01月20日 刊行

    ISBN: 978-4-433-72811-3

    定価:3,080円(税込)

    詳しく見る

  • 相続・事業承継に役立つ生命保険活用術

    新版/改正通達に対応 相続・事業承継に役立つ生命保険活用術

    相続・事業承継問題と生命保険活用について、通達改正が税実務上与える影響とその対応策を複眼的視点からQ&Aでわかりやすく解説。  

    • 税理士法人レディング 税理士 木下勇人 著

    2022年01月05日 刊行

    ISBN: 978-4-433-72761-1

    定価:2,860円(税込)

    詳しく見る

  • 遺留分対策完全マニュアル

    侵害額を少なくするための 遺留分対策完全マニュアル

    民法改正により見直された遺留分制度に関して、その概要や遺留分の侵害額を少なくするための具体的な方法、遺留分に関連する課税関係について事例をふんだんに用いて解説。加えて、統計資料を用いた相続・遺言の現状分析や遺留分に関連する判例についても掲載。  

    • 税理士 山本和義 著
      弁護士・税理士 平松亜矢子 法律監修

    2021年12月20日 刊行

    ISBN: 978-4-433-72501-3

    定価:2,640円(税込)

    詳しく見る

  • 生前相続対策[頻出]ケーススタディ

    税理士が本当に知りたい 生前相続対策[頻出]ケーススタディ

    実務家が必ずおさえておきたい適切・有効な生前相続対策について、実務上の注意点や具体的な方法を解説。相続法改正や贈与税特例の改正を織り込んだ最新版。

    • 税理士法人チェスター 編

    2021年12月07日 刊行

    ISBN: 978-4-433-72341-5

    定価:2,860円(税込)

    詳しく見る

  • 土地利用権における鑑定評価の実務Q&A

    土地利用権における鑑定評価の実務Q&A

    借地権、定期借地権、区分地上権、使用借権、地役権、通行権etc. ❝他人の土地を利用する権利❞をどのように評価するか? 明確な評価基準がなく判断に迷いやすいケースについて合理的な評価の根拠を探り、裁判例等を交えて実践的に解説。

    • 不動産鑑定士 黒沢泰 著

    2021年12月03日 刊行

    ISBN: 978-4-433-77461-5

    定価:3,300円(税込)

    詳しく見る

  • ケーススタディ 相続税財産評価の税務判断

    令和3年11月改訂 ケーススタディ 相続税財産評価の税務判断

    実務上判断の難しい相続税の財産評価について、問題解決に至るプロセスを示しながら詳解。「ケース」「この問題のポイント」「解説」「税理士へのアドバイス」「参考法令通達等」にまとめ、関連する裁決事例など収録。

    • 税理士 笹岡宏保 著

    2021年12月02日 刊行

    ISBN: 978-4-433-72201-2

    定価:5,280円(税込)

    詳しく見る

  • やってはいけない遺産分割

    不動産の本当の価値を高めるために やってはいけない遺産分割

    遺産分割に必要な民法の実務知識から、相続開始後にできる相続税軽減手法、不動産の時価と相続税評価額の関係、分割に工夫が必要な不動産、将来の売却や共有の解消などの出口戦略まで、豊富な事例と税務解説を盛り込み実践的に解説。

    • 税理士・不動産鑑定士 吉村一成 著
      弁護士・税理士 平松亜矢子 監修(民法部分)
      協力 一般社団法人 大阪府不動産コンサルティング協会

    2021年10月07日 刊行

    ISBN: 978-4-433-72841-0

    定価:3,080円(税込)

    詳しく見る

  • 民法改正と新しい相続対策がゼロからわかる本

    これ1冊で大丈夫! 民法改正と新しい相続対策がゼロからわかる本 節税・争族対策・相続手続きを難易度付きで完全解説

    相続の基本的な知識と実際に相続が発生した場合の手続きについて、図表やイラストを交えてわかりやすく解説。

    • ひかりアドバイザーグループ 編 
      ひかり税理士法人 共著
      ひかり司法書士法人 共著
      ひかり行政書士法人 共著
      一般社団法人ひかり相続センター 共著

    2021年09月07日 刊行

    ISBN: 978-4-433-72311-8

    定価:2,200円(税込)

    詳しく見る

  • 詳解 小規模宅地等の課税特例の実務

    令和3年7月改訂 詳解 小規模宅地等の課税特例の実務 重要項目の整理と理解

    小規模宅地等の課税特例の規定について、その理解の基礎となる条文や通達等の解説から、特定事業用宅地等の範囲の厳格化、個人の事業用資産についての相続税・贈与税の納税猶予制度の適用を受けた場合の適用関係の改正に加えて、小規模宅地等の課税特例の適用対象が「配偶者居住権に基づく敷地利用権」または「居住建物の敷地の用に供される宅地等」である場合の特例対象宅地等の面積の算出方法についてまで、豊富な事例と過去の判例・裁決事例を交えて徹底的に詳解解説。    

    • 税理士 笹岡宏保 著

    2021年08月06日 刊行

    ISBN: 978-4-433-72191-6

    定価:9,350円(税込)

    詳しく見る

  • 相続実務における雑種地評価

    新版 相続実務における雑種地評価

    雑種地における地積規模の大きな宅地の評価、雑種地と小規模宅地等の特例(特定貸付事業)との関係など、実務上重要なケーススタディを収録。また、実際の評価業務の流れや手法・ポイントを具体的に解説。

    • 税理士法人 チェスター 編

    2021年07月27日 刊行

    ISBN: 978-4-433-72231-9

    定価:2,640円(税込)

    詳しく見る