事業承継税制の実務

Q&Aでマスターする 事業承継税制の実務

  • 東京タックスコンサルティング 税理士 柴田健次 著
発行
2020年06月17日
判型
A5判652頁
ISBN
978-4-433-72680-5
定価
4,400(本体:4,000円)

買い物かごに入れる

概要

平成30年の特例制度の創設、昨年の個人版事業承継税制の創設など数度の改正を経て、ますます複雑な様相を呈する事業承継税制について、実務上のあらゆる疑問を想定した全234のQ&Aを掲載し、次の次の後継者への承継まで想定した承継パターンの解説など、実務家が知りたいポイントを、事例や図解を豊富にまじえ体系的に解説。

目次

第1章 法人版事業承継税制の用語の意義
第2章 法人版事業承継税制の概要
第3章 株式承継パターン
第4章 納税猶予税額の計算方法
第5章 会社に関する要件
第6章 贈与者及び受贈者の要件
第7章 後継者が複数存在する場合の承継パターンと留意点
第8章 事業承継税制適用後の留意点
第9章 担保提供
第10章 実務における株式承継の進め方
第11章 個人版事業承継税制‐用語の意義-
第12章 個人版事業承継税制‐概要と適用時の要件‐
第13章 個人版事業承継税制‐小規模宅地等の特例/計算方法‐
第14章 個人版事業承継税制‐適用後の留意点‐
巻末資料

著者紹介

柴田健次(しばた けんじ)
1980年神奈川県生まれ 税理士
柴田健次税理士事務所 所長
株式会社 東京タックスコンサルティング 代表取締役

【職歴】
2004年4月 資格の大原 簿記法律専門学校講師就任
2008年1月 税理士法人レガシィに入所
2014年1月 柴田健次税理士事務所設立(専門業務:相続・事業承継)

【著書】
「改正評価通達対応版/評価明細書ごとに理解する 非上場株式の評価実務」(清文社、2018)