税法学  №570

税法学  №570

  • 日本税法学会 【発行所】
発行
2013年12月06日
判型
B5判232頁
ISBN
978-4-433-47733-2
定価
4,180(本体:3,800円)

買い物かごに入れる

概要

日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることに目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:田中 治
*学会誌:「税法学」1992年500号突破

目次

[論 説]
わが国法人税法の所得概念…相京溥士

源泉徴収義務者の注意義務
-非居住者から土地等を買い受ける場合を中心に-…伊藤雄太

未払い残業代請求をめぐる課税上の問題
-所得区分と帰属時期の問題を中心に-…木村浩之

移転価格税制における課税要件事実の認定プロセスに関する一考察…河野良介

アメリカ合衆国における知的財産の評価-技術的アプローチ
-知的財産法制度が知的財産の評価に及ぼす影響を中心に-…谷口智紀

源泉徴収をめぐる法的問題の一考察
-非居住者(外国法人)に係る取引を素材として-…野一色直人

タックス・ヘイブン対策税制の新たな展開
-源泉地国課税の視点からの設計-…前田謙二

[判例研究]
競馬の払戻金による所得の所得区分…末崎 衛

[第103回大会シンポジウム
―租税行政手続をめぐる法的諸問題(討論)]

[学会記事]