消費税〇×△課否判定

厳選事例を要点解説 消費税〇×△課否判定

  • 税理士 門野久雄 著
発行
2014年02月21日
判型
A5判548頁
ISBN
978-4-433-51893-6
定価
3,520(本体:3,200円)

買い物かごに入れる

概要

実務上で発生する取引についてQ&A方式により「〇(課税)」「×(不課税)」「△(非課税)」等で解答表示し、レアケースを含めた様々なケースでわかりやすく解説。

目次

第1章 消費税法の通則
第2章 消費税の課否判定
第3章 内外判定
第4章 免税取引(輸出取引)

著者紹介

門野久雄(かどの ひさお)
税理士。
昭和42年熊本国税局に採用され、税務職員となる。翌年から、東京国税局管内の本所税務署などに勤務し、その傍ら、中央大学商学部を卒業。その後も、国税庁企画課、東京国税局査察部、調査部や都内及び千葉県内の多くの税務署に勤務。平成21年に門野久雄税理士事務所(千葉県税理士会千葉西支部所属)を開設し、現在に至る。
主な著書に「非居住者・外国法人 源泉徴収の実務Q&A」(清文社)がある。