税法学  №572

税法学  №572

  • 日本税法学会 【発行所】
発行
2014年12月05日
判型
B5判232頁
ISBN
978-4-433-47734-9
定価
4,180(本体:3,800円)

買い物かごに入れる

概要

日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることに目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:田中 治
*学会誌:「税法学」1992年500号突破

目次

[論 説]
譲渡所得税と相続税との調整…伊川正樹
推計課税の合理性-推計課税の推計方法について-…加藤義幸
ドイツ証券決済機関を用いた資本所得に対する源泉分離税…木村弘之亮
米国における生命保険および生命保険信託の課税関係…佐古麻理
医療・社会保障税制の一端と租税政策
-ドイツ租税法学に見る「続・所得税法と医療費控除」と行政的規律-…手塚貴大
申告納税と国家賠償請求との関係…野一色直人
タックス・ヘイブン対策税制の新設計
-制度設計における整理-…前田謙二

[判例研究]
破産管財人の源泉徴収義務…山崎広道

[第104回大会シンポジウム
―源泉徴収等をめぐる法的諸問題(討論)]

[学会記事]