日本版司法取引と企業対応

日本版司法取引と企業対応 平成28年改正刑訴法で何がどう変わるのか

  • 西村あさひ法律事務所 弁護士 平尾覚 著
発行
2016年06月22日
判型
A5判200頁
ISBN
978-4-433-65476-4
定価
2,750(本体:2,500円)

買い物かごに入れる

概要

改正法の概要・論点、企業活動への影響から企業リスクを低減させるための対応策まで、豊富な事例をまじえてわかりやすく解説。

目次

第1章 日本版司法取引の概要
第1節 平成28年改正法の背景
第2節 平成28年改正法の概要
第3節 日本版司法取引の概要

第2章 米国における司法取引の現状
第1節 米国の司法取引制度の概要
第2節 米国における司法取引と日本版司法取引の違い

第3章 日本版司法取引の論点
第1節 企業(法人)への日本版司法取引の適用可能性
第2節 日本版司法取引の自己負罪型運用の可能性
第3節 独占禁止法上の課徴金減免制度と日本版司法取引の関係

第4章 企業犯罪と日本版司法取引
第1節 日本版司法取引が企業犯罪の捜査・訴追に与える影響
第2節 国境を跨いだ捜査の拡大
第3節 日本版司法取引に関する企業としての留意点

第5章 今後の課題
第1節 量刑ガイドラインの導入
第2節 自己負罪型司法取引の導入
第3節 対象犯罪の拡大

著者紹介

平尾覚(ひらお かく)
東京大学法学部卒業、イリノイ大学ロースクール卒業
第一東京弁護士会所属
【主な職歴等】1998年、検事任官。福岡地方検察庁検事、法務省刑事局局付検事、福岡地方検察庁久留米支部長、東京地方検察庁特別捜査部検事等を経て、2011年4月、退官、弁護士登録、西村あさひ法律事務所勤務。2015年1月よりパートナー弁護士。
【主な著書・論文等】「暴力団排除条例への対応と留意点」Website・法と経済のジャーナルAsahi Judiciary(2012)、「役職員の不祥事対応」Website・Lexis AS ONE(2012)〔共著〕、「国際カルテル事案における逃亡犯罪人引渡手続をめぐる問題点」公正取引№749(2013)〔共著〕、「会社を危機から守る25の鉄則」(文藝春秋・2014)〔共著〕、「役員・従業員の不祥事対応の実務~調査・責任追及編~」(レクシスネクシス・ジャパン・2014)〔共著〕、「実例解説 企業不祥事対応-これだけは知っておきたい法律実務(第2版)」(経団連出版・2014)〔共著〕、「役員・従業員の不祥事対応の実務~社外対応・再発防止編~」(レクシスネクシス・ジャパン・2015)〔共著〕