税法学  №579

税法学  №579

  • 日本税法学会 【発行所】
発行
2018年05月30日
判型
B5判288頁
ISBN
978-4-433-47728-8
定価
4,400(本体:4,000円)

買い物かごに入れる

概要

日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることに目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:田中 治
*学会誌:「税法学」1992年500号突破

目次

[論説]
所得税法9条1項16号の解釈についての一考察
-最高裁平成22年7月6日判決の射程-・・・伊藤雄太
「ふるさと納税」から見る自主財政権に関する一考察…片上孝洋
消費税の現状と課題
-消費税法の性質からの検討-・・・金子友裕
米国連邦税法上のS法人を利用した社会保障税の回避問題について
-2012年Watson事件第8巡回区連邦控訴裁判所判決を契機に-・・・北野富士和
源泉置換規定についての一考察-…木村浩之
所得の年度帰属
-収入実現の蓋然性とその客観的認識-・・・田中晶国
法人税法における役員退職年金の取扱いに関する一考察
-自社年金における過大判定を中心に-・・・前田謙二
保育費の控除可能性についての一考察・・・山田麻未
米国所得課税におけるみなし実現(Deemed Realization)
規定の合理性の検討・・・山本直毅

[第108回大会シンポジウム―近時の所得税等をめぐる法的諸問題
-解釈論と立法論の両面から-]
所得税法上の所得区分の在り方・・・酒井克彦
扶養控除のあり方
-子育て世帯に焦点をあてて-・・・野口浩
高齢社会と税のあり方・・・八ツ尾順一

[学会記事]