決算書の前期比較術

見るポイント間違っていませんか!? 決算書の前期比較術

  • 公認会計士 山岡信一郎 著
発行
2018年08月28日
判型
A5判224頁
ISBN
978-4-433-66438-1
定価
2,200(本体:2,000円)

買い物かごに入れる

概要

決算書の分析方法で“当たり前の見方”である“前期比較”について、基本や効果的に行うコツを、具体例や図表を多く用いてわかりやすく解説。

目次

第1章 決算書分析の基本は前期比較
Ⅰ 決算書を分析する目的とは
Ⅱ 前期比較の実施方法

第2章 前期比較をする前提としてのチェックすべきこと
Ⅰ 事前に必ず確認しなければならない事項
Ⅱ 貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の整合性確認

第3章 決算書を俯瞰する
Ⅰ 貸借対照表をまず俯瞰する
Ⅱ 損益計算書を俯瞰する
Ⅲ キャッシュ・フロー計算書を俯瞰する

第4章 営業活動に関する前期比較の方法①
─ 売上債権、仕入債務、売上高、仕入高 ─
Ⅰ 活動区分を意識した前期比較
Ⅱ 営業活動に関する貸借対照表項目の前期比較
Ⅲ 営業活動に関する損益計算書項目の前期比較
Ⅳ ボックス図を使った営業活動に関連する勘定科目の整理
Ⅴ 非常に有効な回転期間分析
Ⅵ 回転期間の変動原因

第5章 営業活動に関する前期比較の方法②
─ その他流動資産・負債、販売費及び一般管理費 ─
Ⅰ 販売費及び一般管理費に関連する貸借対照表項目の前期比較
Ⅱ 販売費及び一般管理費と売上高の関係と前期比較
Ⅲ 税金費用に関連する貸借対照表項目の前期比較
Ⅳ 税金費用に関連する損益計算書項目の前期比較

第6章 投資活動に関する前期比較の方法①
─ 有形・無形固定資産、減価償却費 ─
Ⅰ 投資活動に関する貸借対照表項目の前期比較
Ⅱ 投資活動に関する損益計算書項目の前期比較
Ⅲ 償却率を使った前期比較

第7章 投資活動に関する前期比較の方法②
─ (投資)有価証券、貸付金、受取利息、有価証券利息、受取配当金 ─
Ⅰ 投資活動に関する貸借対照表項目の前期比較
Ⅱ 投資活動に関する損益計算書項目の前期比較

第8章 財務活動に関する前期比較の方法
─ 借入金、社債、資本金、支払利息、社債利息、支払配当金 ─
Ⅰ 財務活動に関する貸借対照表項目の前期比較
Ⅱ 財務活動に関する損益計算書項目の前期比較

第9章 実際の財務諸表を使ったケーススタディ
Ⅰ X社の財務諸表の前期比較
Ⅱ X社の貸借対照表の前期比較
Ⅲ X社の損益計算書の前期比較
Ⅳ X社のキャッシュ・フロー計算書の前期比較
Ⅴ X社の営業活動の前期比較
Ⅵ X社の投資活動の前期比較
Ⅶ X社の財務活動の前期比較
Ⅷ X社の財務諸表を前期比較して明らかになったこと

著者紹介

山岡信一郎(やまおか・しんいちろう)
公認会計士
1993年 慶應義塾大学経済学部卒業
1994年 監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入所
2007年 監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)退所後、株式会社ヴェリタス・アカウンティングを設立、代表取締役社長に就任。同年、弁護士である父と山岡法律会計事務所を開業、現在に至る。

著書に、『企業会計における時価決定の実務』(共著)、『「おかしな数字」をパッと見抜く会計術』『判断に迷う仕訳を起こせる会計術』(ともに清文社)があり、「旬刊経理情報」(中央経済社)ほかにおいても執筆実績がある。