清文社のオンラインストア

相続・事業承継に役立つ生命保険活用術

新版/改正通達に対応 相続・事業承継に役立つ生命保険活用術

  • 税理士法人レディング 税理士 木下勇人 著
発行
2022年01月05日
判型
A5判/288頁
ISBN
978-4-433-72761-1
定価
2,860(本体:2,600円)

買い物かごに入れる

概要

相続・事業承継問題と生命保険活用について、通達改正が税実務上与える影響とその対応策を複眼的視点からQ&Aでわかりやすく解説。

 

目次

第1章 相続・事業承継の本質的理解
 1 各種事業者による「相続」マーケットへの参入契機
 2 個人における「相続」問題
 3 法人における「事業承継」問題
 4 両者の関係を整理する複眼的視点
 5 問題解決手法としての生命保険の利点と限界
 6 問題解決手法としての遺言の利点と限界

第2章 個人保険・法人保険の本来の活用法
 1 生命保険本来の機能検証
 2 個人保険のレバレッジ効果と活用場面
 3 法人保険のレバレッジ効果と活用場面
 4 バレンタイン・ショック後の生命保険提案(私見)

 5 相続税と贈与税の一体化議論に関する概要と私見

 

第3章 Q&Aで検討する相続・事業承継実務と生命保険活用の連携

著者紹介

税理士・公認会計士 木下勇人(きのした はやと)(東京税理士会 麹町支部所属)

1975年愛知県津島市出身。愛知県立旭丘高校・南山大学経営学部卒業。公認会計士試験合格後、監査法人トーマツ名古屋事務所入所、非上場会社オーナーの相続・事業承継対策、企業組織再編支援の専門部門に携る。税理士法人トーマツ(現デロイトトーマツ税理士法人)名古屋事務所を経て2008年税理士登録、木下勇人公認会計士・木下勇人税理士事務所開設。2009年税理士法人レディング(相続・事業承継専門の税理士法人)代表社員就任。2017年東京事務所・2021年つくば事務所開設。現在は自社株問題を抱えるオーナー社長への事業承継コンサルティング、不動産オーナーを中心とする富裕層への不動産・財産コンサルティングを中心に業務を展開中。税理士会本会・税理士協同組合・税理士会支部・その他税理士向け研修会社・生命保険会社本部など、相続・事業承継だけでなく生命保険・不動産・関連法務など周辺知識を交えた実務的な研修を年間100回以上行っている。

 

【主著】

 『複眼的視点を養おう! 税理士が身に着けるべきコーディネート力』/㈱清文社

 『「知らなかった」では済まされない ホントは怖い相続の話』/㈱ぱる出版

 『新しい常識 家族間契約の知識と実践』(共著)/㈱日本法令