Q&A 給与計算の実務

手に取るように理解がすすむ Q&A 給与計算の実務

  • 平澤貞三 著
発行
2021年04月27日
判型
A5判/344頁
ISBN
978-4-433-74031-3
定価
2,200(本体:2,000円)

買い物かごに入れる

概要

給与計算の基本的な仕組みや事例ごとの必要な手続、入社から退職までの手続の流れや、働き方改革・コロナ禍における労務管理についても網羅し、Q&Aでわかりやすく解説。理解度を自己採点できる練習問題付。

目次

第1章 項目別手続き編-給与計算のキホン
第1節 給与計算の基本を確認しよう!
第2節 毎月の定例業務の基本を身につけよう!
第3節 賞与の事務処理の基本を覚えよう!
第4節 年末調整の手続きをマスターしよう!
第5節 算定と月変の違いを理解しよう!
第6節 労働保険の年度更新を理解しよう!
第7節 法令改正について知っておこう!

第8節 書類の保存期間について知っておこう!

 


第2章 事例別手続き編-困ったときの虎の巻
第1節 社員が入社するとき
第2節 社員が退職するとき
第3節 社員が産休・育休・介護休業を取るとき
第4節 扶養家族の変更
第5節 一定年齢到達時の手続き
第6節 その他のケース

第3章 1年間の手続き編-ある社員の入社から退職まで

第4章 今どきの労務事情編-働き方改革・感染症対策における給与計算・労務管理の留意点
第1節 働き方改革における給与計算・労務管理の留意点
第2節 感染症対策における給与計算・労務管理の留意点

第5章 練習問題編

第6章 資料編

著者紹介

平澤貞三(ひらさわ ていぞう)社会保険労務士
横浜市立大学商学部卒業後、大手国際会計事務所の人事サービス部門にて外資系企業向け給与計算サービスに従事。2008年、平澤国際社労士事務所創業。2015年、社会保険労務士法人HRビジネスマネジメント(HRBM)設立。代表社員として延べ数百社におよぶ外資系企業の給与計算、社会保険手続き、人事労務コンサル業に携わる。

 

【執筆協力者】

菅原由紀(すがわら ゆき)社会保険労務士

中央大学文学部卒業後、上場企業の総務部教育課に勤務、社員教育の企画・運営、社内報の編集業務に従事。社労士事務所勤務を経て、2015年、菅原由紀社会保険労務士事務所開設。人事労務コンサル業を中心に述べ数百社の国内企業の支援を行う。2020年、HRBMに参画し、横浜事務所代表として人事労務コンサル業に携わる。

 

木暮敏洋(こぐれ としひろ)特定社会保険労務士

立教大学社会学部卒業後、旅行会社にて企業の海外出張手配業務に従事。旅行会社退職後、2002年より約18年間の社会保険労務士事務所勤務を経て、2020年、木暮社会保険労務士事務所を開設。給与計算、社会保険手続き、人事労務コンサル業に携わる。

 

落合敏宏(おちあい としひろ)ベストキンタイ研究所代表

 

【編集協力者】

金子祐子(かねこ ゆうこ)社会保険労務士/HRBM

関根光(せきね ひかる)/HRBM