Q&A おひとりさま〔高齢単身者〕の 相続・老後資金対策

Q&A おひとりさま〔高齢単身者〕の 相続・老後資金対策

  • 101会 税理士 山本和義  他編著
発行
2021年03月04日
判型
A5判/272頁
ISBN
978-4-433-72481-8
定価
2,750(本体:2,500円)

買い物かごに入れる

概要

高齢単身者の相続対策で必須と考えられる「成年後見制度」「遺言書作成」など、財産管理から後見制度、死後事務委任までの対応策、相続税・贈与税の課税関係や、各種社会保障の給付を受ける場合の所得金額の影響など、簡潔にまとめてわかりやすく解説。

目次

序章 高齢単身者をめぐる士業の相続ビジネス

 

第1章 高齢単身者の相続対策

1 財産管理から後見、死後事務委任まで

2 遺言書作成と信託活用

3 相続人不存在・遺産整理業務

 

第2章 高齢単身者の税金対策

1 相続税の現状

2 高齢単身者の相続税・所得税対策

3 高齢単身者の贈与税対策

 

第3章 高齢単身者の老後資金と老後生活対策

1 社会保障給付等における所得や収入の定義

2 社会保障給付等における所得や収入の基準

3 高齢者の確定申告

4 高齢者の老後生活対策

〔参考〕高齢期の暮らしの動向に関わる統計等

著者紹介

101会
税務事例の分析や税理士業務の研鑽を目的として活動する、山本和義氏の主宰による関西の税理士有志のグループです。
税理士・行政書士・CFP
山本和義(やまもとかずよし)
 昭和27年 大阪に生まれる
 昭和50年 関西大学卒業後会計事務所勤務を経て
 昭和57年 山本和義税理士事務所開業
 昭和60年 株式会社FP総合研究所設立・代表取締役に就任
 平成16年 税理士法人FP総合研究所設立・代表社員に就任
 平成29年 税理士法人ファミリィ設立・代表社員に就任
 著  書
『不動産オーナー・税理士のための〔不動産×会社活用〕相続対策の方程式』(共著・清文社)
『配偶者居住権と相続対策の実務‐配偶者保護の視点から‐』(新日本法規出版)
『「遺言があること」の確認‐遺言実務に関する民法改正の概要と相続対策』(共著・TKC出版)
『相続対策に役立つ‼生命保険の基礎知識と活用法』(共著・大蔵財務協会)
『失敗のない 特例事業承継税制の活用実務ガイド』(実務出版)
『税理士のための遺言書活用と遺産分割テクニック』(共著・清文社)
『タイムリミットで考える相続税対策実践ハンドブック』(清文社)
『立場で異なる自社株評価と相続対策』(清文社)
『相続財産がないことの確認』(共著・TKC出版)
『相続税の申告と書面添付』(共著・TKC出版)
『税理士の相続業務強化マニュアル』(中央経済社)ほか

税理士 樫木秀俊(かしきひでとし)
税理士 永井博之(ながいひろゆき)
税理士 加藤芳樹(かとうよしき)
税理士 中原雄一(なかはらゆういち)
税理士・行政書士 桐元久佳(きりもとひさよし)
税理士 藤井敦(ふじいあつし)
税理士 髙津拓也(こうつたくや)
税理士 宮崎知行(みやざきともゆき)