税法学 №538

税法学 №538

  • 日本税法学会 【発行所】
発行
1997年11月01日
判型
B5判216頁
ISBN
978-4-433-17737-9
定価
4,180(本体:3,800円)

概要

日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることを目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:清永敬次(京都大学名誉教授)
*学会誌:「税法学」1992年500号突破 

目次

[論 説]
消費税における帳簿及び請求書等と行政の不一致の是正(岡田利夫)
「福利厚生費」の損金性 -フリンジ・ベネフィット課税をめぐる最近の動き(鈴木雅博)
無利息貸付けと同族会社の行為・計算否認規定(帖佐 誠)
スイスにおける租税手続について(山崎広道)
反面調査に関するイギリスの最近の判例(宮谷俊胤)
租税優遇の規制と法人ミニマム・タックス(渡辺徹也)

[外国税制研究]
中華人民共和国租税徴収管理法-中華人民共和国税収徴収管理法-(林眞義)

[総合判例研究]
第2次納税義務に関する最高裁判所の2判決(1)(藤原雄三)

[判例研究]
代表者たる株主の同族会社に対する無利息貸付けに所得税法157条が適用された事例(高橋祐介)
同族会社の神社に対する寄付金が役員への認定賞与とされた事件(西俣敏明)
租税法に定める質問検査権行使の違法性と国家賠償の判例(松井 宏)
[学会記事]