税法学 №542

税法学 №542

  • 日本税法学会 【発行所】
発行
1999年12月01日
判型
B5判224頁
ISBN
978-4-433-17739-3
定価
4,180(本体:3,800円)

概要

日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることを目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:清永敬次(京都大学名誉教授)
*学会誌:「税法学」1992年500号突破 

目次

[論 説]
個人病院の開業費と隣接諸費用をめぐる問題 (有田義博)
所得税の非課税所得 (加藤義幸)
固定資産税における宅地の評価等に関する諸問題(桑野義政)
課税処分取消訴訟における処分理由の差替え(近藤雅人)
アメリカにおける移転価格税制と正確性に関する罰則金(酒井貴子)
タックスペイヤーの視点からの税務会計-新たな税務会計学からの枠組みを摸索して(濵沖典之)
イギリスの租税手続について(山崎広道)
政策税制の意義と検証-欧州における「トン数標準税制」を素材として(山下 学)

[外国税制研究]
ドイツ・パートナーシップ組合法(訳)(山口敬三郎)

[学会記事]