税法学 №551

税法学 №551

  • 日本税法学会 【発行所】
発行
2004年06月01日
判型
B5判208頁
ISBN
978-4-433-27724-6
定価
4,180(本体:3,800円)

概要

日本税法学会は・・・
昭和26年11月設立、税法学の研究及びその研究者相互の協力を促進し、併せて内外の学会及び諸団体との連絡を図ることに目的としています。
*事務所:京都市左京区高野竹屋町30番地
*理事長:清永敬次(京都大学名誉教授)
*学会誌:「税法学」1992年500号突破

目次

[論 説]
法人税法22条2項の適用範囲について
(占部裕典)
所得税における基礎控除と担税力(奥谷健)
韓国所得税法における非居住者の譲渡所得の取扱いについて〈高正臣)
税法における公共性・権力性・技術性(小山廣和)
親会社が子会社の役員に付与するストックオプションの性質〈平仁)
政策と税制-第2章-(山下学)


[第94回大会シンポジウム-税務訴訟をめぐる諸問題]
行政訴訟改革と税務訴訟〈水野武夫)
税務訴訟と税理士の役割(加藤義幸)

[外国税制研究]
イギリスの税務争訟制度について(5・完)
(宮谷俊胤)

[学会記事]