清文社のオンラインストア

新信託法

〔詳解〕 新信託法

  • 長島・大野・常松法律事務所
    福田政之 著
    池袋真実 著
    大矢一郎 著
    月岡崇 著
発行
2007年03月19日
判型
A5判624頁
ISBN
978-4-433-34556-3
定価
4,400(本体:4,000円)

概要

■平成18年12月8日 新信託法成立!
弁護士として「信託」に関わってきた経験を生かし、84年ぶりの抜本改正となった新しい信託法の全貌を、具体的・実践的に解説。
・信託宣言(自己信託)、事業の信託、セキュリティ・トラスティ、受益証券発行信託、限定責任信託、受益者の定めのない信託(目的信託)等、多様な利用形態に対応する新制度についても詳述。

目次

第1部 信託の基本と新信託法の概要
第1章 信託の基本構造
第2章 新しい信託法のポイント
第3章 関連する主な法律の改正について

第2部 新信託法の個別論点解説
第1章 総則
第2章 信託財産
第3章 受託者
第4章 受益者、受益権
第5章 委託者
第6章 信託の変更、併合、分割
第7章 信託の終了、清算
第8章 受益証券発行信託、限定責任信託
第9章 公益のための信託などについて
第10章 経過措置
資料