印紙税の課否判断ガイドブック

新版/文書類型でわかる 印紙税の課否判断ガイドブック

  • 税理士 山端美德 著
発行
2020年12月07日
判型
A5判344頁
ISBN
978-4-433-73490-9
定価
3,080(本体:2,800円)

買い物かごに入れる

概要

印紙税の適切な判断のための、正しい知識の理解!!
課否に関する考え方を、文書類型にもとづく75のQ&Aでわかりやすく解説!

目次

第1章 印紙税に関する基本的な事項
 1 印紙税とは
 2 課税文書・非課税文書・不課税文書
 3 課税文書に該当するかどうかの判断
 4 契約書の意義
 5 文書の所属
 6 記載金額
 7 納税義務者等
 8 納付の方法
 9 過誤納金の還付等
 10 過怠税
 11 印紙税調査
 12 誤りの多い事例
第2章 課税物件表の解説
第3章 印紙税Q&A

著者紹介

山端美德(やまはた・よしのり)
 税理士、行政書士、ファイナンシャルプランナー(AFP)
 国税庁長官官房事務管理課、東京国税局課税第二部調査部門(間接諸税担当)、東京国税局課税第二部消費税課等を経て
 2008年 税理士登録
 2010年 行政書士、ファイナンシャルプランナー(AFP)登録
 【著書等】
  ・『徹底ガイド 国税 税務申請・届出手続のすべて』共著(清文社)
  ・『建設業・不動産業に係る印紙税の実務』(税務研究会)
  ・『間違うと痛い!! 印紙税の実務Q&A』共著(大蔵財務協会)
  ・『税制改正経過一覧ハンドブック』共著(大蔵財務協会)
  ・『経営に活かす税務の数的基準』共著(大蔵財務協会)