営業担当者だからできる 与信管理のポイント

危険な取引を見分ける! 営業担当者だからできる 与信管理のポイント

発行
2021年11月
判型
B5判32頁(本文2色刷)
定価
440(本体:400円)

概要

営業現場での危険な取引先を見分ける実践的な手法とポイントを解説。

今日からできることや、わかることが詰まった1冊。

特典・送料

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】

50冊以上サービス

 

【ご購入方法】

小冊子(税務・経営)のご購入については、FAXにてお申込みをお願い致します。

 

FAX申込用紙をダウンロードし、内容を記入して送信して下さい。

 

申込用紙はこちらからダウンロードしてください。

 

 

また、画面右上のお問い合わせフォームからでもお申込みを承っております。

 

 

お申込み時には、

①発送先(請求先)の会社名・部署名・氏名

②郵便番号・住所・電話番号

③ご注文の冊子タイトル及び冊数

 

を、お問い合わせフォームの本文欄に、必ずご記入いただきますようお願いいたします。

目次

★はじめに(与信管理は誰がやるもの?)

Ⅰ 営業担当者が抱える、信用リスクとは?

 ①そもそも与信管理って何?

 ②貸倒れが発生した場合の企業経営への影響

  ─貸倒れが引き起こす5つの悲劇

 ③企業倒産は他人ごとではない

  コラム 廃業と倒産は何が違う?

 ④注意すべき危険な取引

Ⅱ 自社でできる信用調査、取引先のチェックポイント

 ⑤危ない取引を回避する3つの「目」(鳥の目・虫の目・魚の目)

 ⑥自社でできる信用調査、取引先のチェックポイント

   ヒト編

   コラム トイレは会社を映す鏡

   モノ編

   カネ編

   コラム 年商300億円の人材派遣会社、不良債権発生ゼロのコツ

Ⅲ 精度を高める与信管理手法

 ⑦検索エンジンの活用法・ホームページの見方

 ⑧「正しさ」の根拠、商業登記の見方

 ⑨身に付けておきたい決算書の勘所

 ⑩プロの調査員が行う企業情報を読み解く

 ⑪リスクを可視化する取引先ポートフォリオを作ってみよう

 ⑫緊急事態発生! 危険を察知したらどうするか?

  コラム 再建型と清算型

★おわりに