清文社のオンラインストア

建設工事の公衆災害防止対策10のポイント

新要綱に対応 事例でわかる! 建設工事の公衆災害防止対策10のポイント

発行
2020年12月
判型
B5判32頁(本文2色刷)
定価
220(本体:200円)

概要

2019年9月に改正された「建設工事公衆災害防止対策要綱」をベースとし 「公衆災害」にスポットを当て、その傾向や安全対策などを、簡潔な表現とイラストを用いて 解説。

特典・送料

【特典】 
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】

50冊以上サービス

 

【ご購入方法】

 

小冊子(安全小冊子/DVD/手帳/テキスト)のご購入については、FAXにてお申込みをお願い致します。

FAX申込用紙をダウンロードし、内容を記入して送信して下さい。

 

申込用紙はこちらからダウンロードしてください。

 

また、画面右上のお問い合わせフォームからでもお申込みを承っております。
お申込み時には、

①発送先(請求先)の会社名・部署名・ご担当者名

②郵便番号・住所・電話番号

③ご注文の冊子タイトル及び冊数

を、お問い合わせフォームの本文欄に、必ずご記入いただきますようお願いいたします。

目次

 

近年の公衆災害の特性と傾向
  公衆災害とは
  公衆災害の発生状況
    頻発災害1 埋設物の損傷
    頻発災害2 建設機械(重機)の接触・転倒
    頻発災害3 架空線の損傷
  ※コラム:公衆災害の発生の要因と対策のポイント
最近の公衆災害事例と安全対策
  ①埋設物の確認・保全措置 【水道】
  ①埋設物の確認・保全措置 【下水道】
  ①埋設部の確認・保全措置 【ガス】
  ①埋設物の確認・保全措置 【電気・通信ケーブル】
  ①埋設物の確認・保全措置 【埋設物の事故防止 10の心得】
  ②建設機械の施工・稼働時の措置 【車両の逸走(接触)】
  ②建設機械の施工・稼働時の措置【建設機械の転倒】
  ③架空線接触・切断災害
   【建設機械のアーム・ブーム、荷台の下げ忘れ】
  ③架空線接触・切断災害 【架空線損傷災害防止 6の心得】
  ※コラム:現場教育の留意点
  ④足場作業時への事前の備え 【資材の上げ下ろし作業】
  ④足場作業時への事前の備え 【足場の倒壊】
  ⑤解体中の事故防止 【防護用外装パネルの倒壊】
  ⑤解体中の事故防止 【コンクリート片の落下】
  ⑥荒天(強風等)時の事前の備え 【強風】
  ※コラム:建設現場での災害を防ぐキーマン
        〔足場の組立て等作業主任者]
  ⑦高齢者・車椅子使用者等への対応 【段差によるつまずき】
  ⑧歩行者の仮設道路の死傷災害防止
  ※コラム:高齢者・車椅子・歩行者の仮設通路における注意点
  ⑨交通対策 【通行人等の災害防止(出入口)】
  ⑩火災事故(工事中の防火管理)
     【なくそう! 工事現場からの火災】
 それでも起きてしまったら
  【公衆災害発生時の対応─人命第一、周囲への影響は最小に】
 それでも起きてしまったら
  【作業による交通支障や地元商店の営業上の苦情】
 公衆災害に対する備え